企業理念

栗林商船グループの一員として、以下の社是・経営理念・経営方針を定めます。

社  是

 日々の業務遂行にあたり、常に心する精神的バックボーンとして、三つの社是を定めます。

1.誠  実

企業経営を進めるにあたり、誠実を第一の指針として運営していくこと、
また個人としてもあらゆる場面において誠実を旨として行動すること。

2.信  頼

社会人、企業人として社会の信頼を高めるよう努めるとともに、
株主、取引先などのステークホルダーの信頼に充分応えられるよう努めること。

3.社会貢献

企業は「社会の公器」であるとの認識を深め、
社会的に責任と公共的使命を果たすため、社会貢献に尽力すること。

経営理念

「環境保全に努め、安全で効率的な海陸一貫輸送を通して社会に貢献する」ことを経営理念としてまいります。

経営方針

「付加価値の高いサービスの提供」、
「顧客ニーズに的確に応える輸送体制の確立」、
「株主、顧客、従業員等すべてのステークホルダーの信頼に応える」、企業を目指します。